ぱんだの日記 ブログ

今日は、はじめての日記です。

玉子について、

 

毎日の朝食に玉子焼きを作る。

 

まずはダシを作って、それを冷まして?

何て面倒くさいと思いました。

 

そこで、スーパーで買って来たダシ入り醤油とか?

ダシ入りつゆの味を見て、

 

甘くても辛くても、コンソメの粉末を入れる。

(これは、コップ半分の量の水に小さじ半分)

 

それを小さなペットボトルに入れ、

思いっきり振って、味を見てみました。

 

少し辛いぐらいはOKだと思う。

でもあまり辛い時は、みりんを入れる。

 

この時に、あまり入れすぎると焦げてしまう。

そこで水を加えるのもいいが、日持ちはしないだろう。

 

そこで玉子2個分に、小さじ2杯を入れかき混ぜて、

フライパンにサラダ油を入れ焼いて行くのだが、中火でね。

 

この時に焼けていなくても、箸で中央に寄せて行く。

そして中央に全てが集まったら、多少半熟でも僕はOKです。

 

女性に勧める時は

 

ベーコンとピーマンを1cm角に切っておく。

1合のコップの3分の1に牛乳を入れて、

 

コンソメ(粉末)を小さじ半分入れてかき混ぜる。

ボールに玉子2個を入れ、牛乳も入れてかき混ぜる。

 

この時に白身を切るようにかき混ぜておく。

そこでフライパンにバターの20gを入れ中火にする。

 

そして箸で回りにバターを回して、ベーコンとピーマンを入れて、

そこに1摘みの塩コショウを入れてかき混ぜる。

 

これは、あまり炒めなくてもいいのだが好みですよね。

そこでボールの玉子の中に入れてかき混ぜる。

 

また、フライパンにバターの10gを入れて溶かします。

これは中火のままですが、火を切った場合は点けます。

 

そこで、バターが溶けたら卵を焼いて行きます。

この時に、入れた時から少し火を弱めます。

 

これも先ほどと同じで、焼けてなくても中央に寄せて行きます。

スクランブルにしないように、全てが中央に寄ったら皿に盛り、

 

クレソンとかを千切って飾ってOKです。

 

ゆで卵は

 

男料理ですから、すみませんね!

僕は20年も前からこのように作っています。

 

まず、鉄のボールで氷を200cc凍らせておき、

それを割っておきます。4等分以上ぐらいかな?

 

次に、1ℓの水を鍋に入れて、沸騰させます。

 

玉子の5つに、円い方に画びょうで穴をあけます。

穴をあけてないと、割れてしまいますから絶対です。

 

沸騰した鍋の中にお玉を使って入れて行きます。

そして、入れた後にあまり沸騰しないように見守ります。

 

そこで始めが肝心で、玉子を回転させるようにかき混ぜる。

これは、黄身が真ん中に行く様にします。

 

この時でも、少しは沸騰していないと時間の差があります。

そして、入れてからの8分ですが、夏は7分ぐらいです。

 

そこで、氷の入っている鉄のボールに水を入れます。

これは、火を止めた直後に湯を捨てて、直ぐにお玉を使い

 

氷水の中に玉子だけを入れます。

なぜ、この様にするのかは、皮をむきやすくする為です。

 

そして、味付け方法

 

ニンニクをスライスして、せん切りにする。

同じ大きさで同じ量のショウガも切っておく。

 

むいた玉子を鍋に入れる。少し余裕のある大きさで。

また、コップ1杯のダシ醤油と、同じだけのみりんを入れます。

 

そして、鍋に全てを入れ沸騰しないように、色を付けて行きます。

この時に玉子が半分ぐらい浸かっていればいいかな?

 

そして、色が付いたらOKです。

また、このタレは取って置き、水を好みの量を加えて、

 

豚肉・シイタケ・もやしにこの皆野菜を入れて、煮付けます。

その時に、これも好みで、コンソメ・キムチの素

 

中華だしの、赤い缶のウエパーなどは、僕の定番です。

 

お昼は、何にしようかな?

以上ですけど、ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です