ぱんだ日記 ミート

今日の昼はどうしようかなぁ~?

ミートピザでも作ろうか?

 

僕は、チーズ料理が好きです。

そこで、少し時間が掛かるが、ミートピザを作ろう。

 

何故かと言うと、夜はそのままミートスパゲティでも

いいかなと思います。

 

用意する物

(4人分 これはスパの場合)

食パン           5枚切りを適量

とろけける刻みチーズ    適量

ひき肉      200g (豚3と牛7の合びき)

玉ねぎ      200g (5mm角に切る)

サラダ油    大さじ2杯 (オリーブオイルでも良い)

野菜ジュース  300mℓ  (赤い物)

トマトのピューレ      (イタリア産の完熟トマトの缶詰1缶)

トマトケチャップ 50mℓ

ニンニク     30g  (せん切り)

ショウガ     30g  (せん切り)

コンソメ   大さじ1杯  (粉末の物、粉ではない)

赤ワイン    50mℓ

バジル       少々  (乾燥した瓶詰の物でもよい)

塩コショウ   小さじ半分

 

では、作って行きましょう。

 

まず、サラダ油をフライパンに入れ強火にします。

そこで、熱して来たらニンニク・ショウガを入れかき混ぜる。

 

次に玉ねぎを入れかき混ぜ、2分ぐらいしたらひき肉を入れる。

この時にプラスチックのお玉に変え、ひき肉をバラバラに混ぜる。

 

そこで、塩コショウを少々入れるが、

この時に好みで入れ過ぎないように。

 

また、コンソメも大さじ1杯を入れ炒めて行きます。

肉の色が全て変わるまで炒めて行きます。

 

出来たら、中火に変えてトマトジュースとピューレを入れ、

お玉でピューレを潰して行きます(水は一切入れません)

 

そこで赤ワインを入れて表面がプクプクとするぐらいで、

絶対に強く沸騰させないように、かき混ぜながら見ています。

 

そして、トマトケチャップを入れます。

少しトロミが付いて来たらバジルを入れます。

バジルの葉を用意した時は、みじん切りにして入れます。

 

これで完成ですが、実際は夕方まで放置しておきますから、

その時にトマトジュースを足さないといけないかも知れません。

 

ミートピザ

 

では、食パンに大さじのスプーンでミートを乗せて行き、

僕は好みでセロリの茎の部分を5cmに切り

 

それをタテにせん切りした物を乗せてから、

とろけるチーズを乗せてトースターで、適度に焼きます。

 

このトースターは、一度1分でも過熱しておいたら、

時間が分かりますが、いきなりだと2分では少ないかも知れません。

 

要するに、チーズが溶けて、パンの裏側が少し焦げるぐらいが

ベストですけど、これも好みです。

 

そこで、タバスコを思いっきり掛けて食べますけど、好みです、

 

ミートスパゲティ

 

これからスパゲティをと思う人は、漬ける容器を

100円均一ショップで買って来ようね。

 

スパゲティは1人分が80gぐらいです。

そこで、その器に入る半分以上の水を鍋に入れて

 

塩を入れて煮立てます。この時は沸騰しなくてもよい。

そこで、その容器の中に入れてスパゲティを1時間は漬けて置く。

 

そして、昼に残していたミートソースに火を点けて、

水分が足りなかったら野菜ジュースを入れる。

 

この時でも、グツグツと沸騰させないようにする。

少しプクプクするぐらいがいいでしょう。

 

では、2人分の160gのスパゲティを茹でて行きます。

そこで用意しておくものは、オリーブオイルを大さじ1杯。

 

大きな鍋に水を入れて、ここでも適量の塩を入れ、

これは最初から2人分を漬けておいたなら、

その冷めた水も入れましょう。

 

そして、湯だったらザルに残した面を入れグツグツと煮ます。

これは、1本を取り出し食べてみるのがいいでしょう。

 

個人差もありますが、中が煮えてないのはダメです。

煮えたら流しに網のボールを用意して流します。

 

でも、4人分を作る時には、またその湯を使うので、

面を取り出す木のフォークを使って取り出します。

 

この時に大きめなボールを用意して、その少し小さい

網のボールに入れて水で良く、麺を洗います。

 

ぬめりが取れるまで洗ったら、水を切っておきましょう。

そして、フライパンで麺の水分を飛ばすまで、かき混ぜて行きます。

 

水分が飛んだ後に、オリーブオイルを掛けてかき混ぜます。

この時に均等に麺にまぶさないと、

 

麺同士がくっついてしまいますから、

中火で程よくかき混ぜます。

 

これで、後はさらによそいミートソースかけて出来上がりです。

好みで、粉チーズやタバスコを掛けて食べます。

以上ですけど、ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です